さあ 歩き出そう
僕等の文化を創るために。

福岡県高文連の目的

about KOUBUNREN

福岡県高等学校芸術・文化連盟(略称ー高文連)は、県内の高等学校及び高等部を設置する特別支援学校における芸術・文化活動の振興を図ることを目的としています。

高文連は上記の目的を達成するために、主に次の事業を行っています。

 

●福岡県高等学校総合文化祭(総合開会式・各専門部会の県大会等)の開催

●全国高等学校総合文化祭、九州高文連主催九州大会への派遣等

福岡支部 北九州支部 筑豊支部 筑後支部

福岡県高文連の組織

about KOUBUNREN

高文連は、県内における高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校の加盟校をもって組織しています。なお、中等教育学校は後期課程、特別支援学校は高等部及び高等専門学校は第3年次までの生徒を対象とし、専修学校と各種学校については、修業年限が高等学校と一致している生徒を対象としています。

 

高文連には、次の4支部を設置しています。(令和2年度現在 加盟校180校)

福岡支部(76校) | 北九州支部(46校) | 筑豊支部(16校) | 筑後支部(42校)

 

また、次の19の専門部会と事業部(事務局)を設置しています。

演劇 | 吹奏楽 | 合唱 | 器楽・管弦楽 | マーチングバンド・バトントワリング

美術・工芸 | 書道 | 写真 | 弁論 | 放送文化 | 囲碁 | 将棋 | 新聞

文芸 | 日本音楽 | 郷土芸能 | 吟詠剣詩舞 | 小倉百人一首かるた | 自然科学

福岡県高文連の沿革

about KOUBUNREN

昭和40年 (1965)

筑豊地区で、美術、書道、音楽の芸術3科で開催「第0回福岡県高等学校芸術祭」

昭和41年 (1966) 「第1回福岡県高等学校芸術祭」として昭和52年まで実施
昭和51年 (1976) 文化庁の諮問機関「文化の普及に関する施策」として、高等学校における芸術・文化教育の重要性を説き、事業を行う団体に助成することを答申
昭和52年 (1977) 第1回全国高等学校総合文化祭(千葉大会)開催 25都道府県が参加演劇、合唱、吹奏楽、邦楽、吟詠剣詩舞、マーチングバンドの6部門でスタート
昭和53年 (1978) 福岡県が「県高等学校総合文化祭実行委員会」を組織し、演劇、音楽、美術、書道、写真の5部門を統括した県単位の「第1回福岡県高等学校総合文化祭」を開催
昭和61年 (1986)

全国高文連組織化の動向に呼応し、「福岡県高等学校芸術・文化連盟」が発足

「第1回福岡県高等学校総合文化祭」開催(筑後支部担当ー以後4地区を巡回)

福岡県高文連シンボルマーク制定「高文連の文の文字から柔らかさと熱意を表現」

平成  3年 (1991) 九州地区高等学校文化連盟(略称ー九州高文連)発足
平成13年 (2001) 第25回全国高等学校総合文化祭(福岡大会)開催
平成15年 (2003)

福岡県高文連主催 国際交流事業がスタート

平成15年~17年 中華人民共和国、18年~20年 アメリカ、21年タイ(中止)、22年~23年 ベトナム

平成23年 (2011) 国際交流事業 終了
平成25年 (2013) 文化力アップ事業 スタート ➜ 平成27年(2015) 終了
平成27年(2015) 福岡県高文連創立30周年

PAGE TOP